お別れの季節に思うこと

2009.03.21 Saturday

0
    三寒四温の毎日ですが、それって春のお知らせのようなもの。
    街を歩くと袴姿の女の子や、卒業式帰りの可愛い子たちなど
    お見かけいたします。区切りの季節なんですね。

    そこで思いましたのは、他の国のこの季節のこと。
    同じように卒業式などの行事があるのでしょうか?
    聞いてみたのは在台湾のM女史。
    台湾の卒業シーズンは6月とのこと。もうちょっと先なんですね。

    彼女は台湾に住む日本人。
    聞けば、彼女たちの春も日本と同じお別れのシーズンのようです。
    在台湾の日本人の年度末や学校の関係で、この時期は帰国される方
    がとても多いとのこと。
    海外に住むと、同じ言語を話す同じ国の人の存在はとても大きい
    ものです。
    微妙なニュアンスを理解してくれるだけで、本当に嬉しかったり。
    離れなくてはいけない方も、見送るほうも辛いんでしょうねえ悲しい

    先日M女史は「今度はskypeでね!」と言ってご友人とお別れをしたそうです。
    ご存知あのスカイプです。
    私もよく利用していますが、確かにPCをびゅーんと立ち上げてしまえば
    さっき別れた人とすぐに顔をみて話が出来る。
    それも海の向こうの人とでも。
    なんてポジティブなお別れの仕方なんだろうって思いました。

    私の仲の良い友人は遠くに住んでいることが多く、海の向こうに
    住んでいたりします。
    遊びに行って散々遊んだ後の帰国当日「もうこの先会えなくなるかも」
    と思い、必ず号泣する癖があります。
    そんな時、私も「またスカイプでね!」って笑ってお別れできたら
    かっこいいのにって思いました。
    M女史が言った「だからお別れも寂しさ半減かな?」の言葉に
    ちょっと涙しそうになってしまいました。

    なるほど・・・と思った中国語

    2009.03.19 Thursday

    0
      品物の仕入先が台湾や中国なので、時々中国語のサイトも
      みたりします。
      大半は調べ物関係のネットサーフィンですが、調べ物に関しての
      前調べがその半分を占めます。
      簡単に言いますと、調べるそのものの単語が解らないので、それに
      ついて調べるのに時間がかかってしまうという。
      以前困ったのはグラニーバッグ。
      在公園でも扱っているあの形のバッグを、中国語ではなんと言うのか
      全く解らずに居ました。
      そんな時は自分で作って一応検索にも掛けてみることもあります。
      もともとグラニーバッグは、おばあちゃんのバッグの様にざっくり
      たくさん入ることから付いた名前なのだそうで。
      と、いうことはそこなのではないかと思い以下の言葉で検索を掛けて
      見ました。

      ()内は意味です。
      ・老婆包(おばあちゃん鞄)
      ・老婆婆包(〃)
      ・奶奶包(父方のおばあちゃん鞄)
      ・姥姥包(母方のおばあちゃん鞄)

      粽らしき物や、ゴマ餡饅頭のようなものにはたくさん行き着く
      のですが、私の探しているそれらしきものはなかなか見つからず。
      疲れ果て止めてしまおうと思った時、私は思いました。
      「バッグ専門のサイトに行けば種類が書いてあるのではないか?」と。
      そう思い、検索してものの2分ほどで即解決を見ました。
      探して2時間。思い付いて探して約2分。next解決
      時間は大切に、そして賢く使わないと本当に勿体無いと痛感しました。
      で、そのグラニーバッグの中国語名ですが水餃包と言うのだそうです。
      全くその通り、な名まえです。

      お店もブログもリニューアルしました!!

      2009.03.15 Sunday

      0
        地味に、質素に・・・と願ったわけではないのですが
        かなりスッキリした感じのお店だった在公園。

        この度、かなりステキになりました。

        有能なプログラマーさまと、エレガントなデザイナーさまという
        強力タッグの成せる技がここに!という感じです。
        やはり世の中にはプロと呼ばれる方がいるのだと、心底思いました。
        本当に本当に感謝です。

        これから台湾、中国大陸から新しい品物が届く予定です。
        私もとっても楽しみです!