日台ワーホリ開始!

2009.06.04 Thursday

0
    09年6月1日から始まった日台のワーキングホリデー制度。
    噂には聞いていましたが、いよいよという感じですね。
    私が台湾にいた頃、学生ビザなどで入国している人は「原則」
    お仕事は禁止でした。NO!
    日本語の家庭教師などのアルバイトをしている人はいましたが、それは
    なんとなくお許しの範疇でした。
    国語(台湾では北京語をこういうことが多かったです)が堪能になった
    人たちは、学生の後に台湾の会社などに入社してvisaを出してもらっている
    ケースもありました。
    大変そうでしたが、私の印象では日本の会社よりなんだか皆さん
    生き生きしているようなラッキー

    こうしたチャンスが有るのなら、うまく使って滞在期間を本当に
    楽しい有意義な時間に出来るといいですね!!

    ビザは一年間有効の180日間の滞在になるそうです。
    (場合により延長も可能だそう)
    有効になる日付の指定はもちろん出来ません。
    こうした事務的なものは面倒ですが、その一つ一つがまた楽しいもの。
    ワーホリで台湾へ行くことを計画している方、申請をされた方、気を
    付けて行ってきてください!!

    −参考にしたサイト−
    Working Holiday Network

    新商品UPしました−CD−

    2009.05.28 Thursday

    0
      新商品UP致しました!
      この度は台湾から届いたCDたちです。

      ・游鴻明
      ・SBDW
      ・周杰倫

      SBDWのCDはすでに廃盤になっているものを、台湾バイヤーのM女子が
      探し出してきてくれたものです。>新品です
      游鴻明のCDは発売当時のもの新品を、グッズ付きで提供いたします。
      数があまりないお品物です。
      この機会に是非!!

      まさか!でもついに!!

      2009.05.14 Thursday

      0
        台湾雑貨の在公園。台湾からの仕入れは欠かせません。
        台湾の仕入れでいーっつもお世話になっているM女史。
        今日彼女から「台湾は今日もいい天気だったよ」くらいの普通な感じで
        こんなお知らせが。

        「○○(仕入先の問屋さん)からなんか変な電話がきたよ。毎月2800元
         引き落とすとかなんとか言ってるよ。なんだろう?」
        2800元?
        大体8500円ほどでしょうか。
        え?一体なんのお金?契約金?
        今までに何度も仕入れをしてきましたが、そんなことは一度も
        なかったので、話を聞いて私も???でした。
        急な電話だったので、彼女も事の次第をよく飲み込めず、よくよく話を
        聞くと・・・
        「○○(問屋さん)です。間違って引き落としの手続きをしてしまった
         ので、銀行に電話して取り消すから、銀行の電話番号教えてください。」
        と言われたそうです。
        M女史と「おかしいねえ・・・。なんだろうねえ・・・。」と
        その話を始めたのが18時53分のことです。

        すると本当に銀行の番号から電話がかかってきて
        「今○○から電話があり引き落としは取り消しますが、あなたが
         銀行のキャッシュカードを持って、今日中に郵便局のATMに
         行かなければなりません。」
        何故郵便局なのか?そして何故今日中なのか?を色々聞いても
        声を荒げて駄目です!の連発。
        おかしい・・・、絶対おかしいと思ったM女史は携帯を持って家
        の隣の銀行へ。グッド
        ちょこっと残業の小姐が携帯を受け取り対応してくれたそうですが、
        「はっきり言ってください!よく聞こえない!だいじなことなら、○○番
         (その支店の電話番号)にかけてください!」
        そこで小姐一言。

        「詐欺ですね。」

        びっくりええええええ!!!びっくり
        まさかとは思いましたが、自分のことで、また身の回りであの
        電話の詐欺がついにやってきてしまいました。冷や汗

        問屋の品物をネットでオーダーすることもあったので、もしかすると
        そこから情報が洩れたのではないか?とのことでした。
        しかも問屋の経理役の女性と銀行員役の男性の二人組み!の詐欺で
        かなり口調が強く、気の弱い人、言葉のあまり解らない人であれば
        振り込んでしまいそうな勢いだったそう。悲しい
        手が込んでいますね。本当に怖いものです。
        M女史の冷静な判断で19時19分には解決していたのでした。
        海外にいてなお冷静。本当にすばらしいと思います。

        私にいつか中国語で詐欺電話が来たときには、冷静に、そして
        それが詐欺だとわかるように勉強をしておきたいと思いました。

        帰国までの我慢

        2009.04.15 Wednesday

        0
          今日、skypeで大陸片田舎在住kikiと話をしました。
          あと数週間で一時帰国の彼女。

          「なにが楽しみ??」と私。

          買い物に行きたいお店の名前が幾つか。
          うんうん、買い物したいよね。綺麗なもの見たいよね。
          お店の人の優しいサービスに触れたいよね。

          美味しい食べ物、今回はイタリアンを所望の様子。
          美味しい美味しいピザが食べたいそうです。

          そして何より!!
          彼女が一番望んでいたものは、「美容院へ行くこと」です。
          中国の都会では日本の美容院も多いようですが、やはり田舎の美容院は
          かなり怖いのでしょう。
          現地から電話で予約を入れてしまうほどの気合いの入れようです。

          私もきっと彼女の立場であったなら、同じ我慢をしたかも
          しれません。
          以前、台湾でカットだけしたことがあります。
          しかも某大手デパートに入った、日本人にもお勧めのところ。
          肩にギリギリ掛かるくらいの髪の長さに、あくまで普通のスタイルを頼み
          それでもドキドキした覚えがあります。
          国が違えば、普通も違います。
          いえ、人の数だけ普通が違うと言った方がいいかもしれません。
          彼女(美容師さん)の一挙一動を目を離さず見ていましたが
          なんだかとても安心な動きで、「あー、高いお金出した甲斐があった!」と
          心の底から思いました。

          実は台湾人の美容師の友人もいたのですが、彼女は髪形のオーダーを聞いて
          「ok」と言っても、絶対にそうならないという実に侮れない人でした。
          すべて自分の好みにしてしまっていたそうです。
          あー、よかった。私は良い美容院に来た!今度からここにまた来よう!
          思ったその瞬間、それは動き出しました。

          ヴィィィーーーー

          え?ぶいいいいいい??

          鏡には普通の髪形の私。
          そして、微笑んだ美容師さんと電動バリカン。

          え?バリカン?

          え?と思っている、そのものの5秒で私の襟足はスッキリに。
          まさかと思いましたが、触ると今まで味わったことの無い手触りが。
          1〜2CMくらいだとは思うのですが、見事な五分刈り地帯が出来ていました。

          最後の最後でこんな落とし穴が有るとは思いませんでした。
          何故完全に隠れている襟足を。サービスだったのでしょうか?
          両手を地に付いてしまいそうな気持ちでしたが、同じく襟足ぶいいんを
          された一緒に来ていた友人を見て持ち直し帰りました。

          やっぱり日本の美容室はすばらしいと、今心の底から思います。
          早く美容院へいけるといいね!kiki!!

          新商品が届きました!

          2009.04.10 Friday

          0
            待ち遠しかった新商品が、台湾より届きました。

            今回はCD、絵本、本などです。
            どれも私の好きなものばかりです。
            検品やアップ作業があるので、すぐにはお披露目できないかも
            しれませんが、どうぞお待ち下さいね。

            お別れの季節に思うこと

            2009.03.21 Saturday

            0
              三寒四温の毎日ですが、それって春のお知らせのようなもの。
              街を歩くと袴姿の女の子や、卒業式帰りの可愛い子たちなど
              お見かけいたします。区切りの季節なんですね。

              そこで思いましたのは、他の国のこの季節のこと。
              同じように卒業式などの行事があるのでしょうか?
              聞いてみたのは在台湾のM女史。
              台湾の卒業シーズンは6月とのこと。もうちょっと先なんですね。

              彼女は台湾に住む日本人。
              聞けば、彼女たちの春も日本と同じお別れのシーズンのようです。
              在台湾の日本人の年度末や学校の関係で、この時期は帰国される方
              がとても多いとのこと。
              海外に住むと、同じ言語を話す同じ国の人の存在はとても大きい
              ものです。
              微妙なニュアンスを理解してくれるだけで、本当に嬉しかったり。
              離れなくてはいけない方も、見送るほうも辛いんでしょうねえ悲しい

              先日M女史は「今度はskypeでね!」と言ってご友人とお別れをしたそうです。
              ご存知あのスカイプです。
              私もよく利用していますが、確かにPCをびゅーんと立ち上げてしまえば
              さっき別れた人とすぐに顔をみて話が出来る。
              それも海の向こうの人とでも。
              なんてポジティブなお別れの仕方なんだろうって思いました。

              私の仲の良い友人は遠くに住んでいることが多く、海の向こうに
              住んでいたりします。
              遊びに行って散々遊んだ後の帰国当日「もうこの先会えなくなるかも」
              と思い、必ず号泣する癖があります。
              そんな時、私も「またスカイプでね!」って笑ってお別れできたら
              かっこいいのにって思いました。
              M女史が言った「だからお別れも寂しさ半減かな?」の言葉に
              ちょっと涙しそうになってしまいました。

              なるほど・・・と思った中国語

              2009.03.19 Thursday

              0
                品物の仕入先が台湾や中国なので、時々中国語のサイトも
                みたりします。
                大半は調べ物関係のネットサーフィンですが、調べ物に関しての
                前調べがその半分を占めます。
                簡単に言いますと、調べるそのものの単語が解らないので、それに
                ついて調べるのに時間がかかってしまうという。
                以前困ったのはグラニーバッグ。
                在公園でも扱っているあの形のバッグを、中国語ではなんと言うのか
                全く解らずに居ました。
                そんな時は自分で作って一応検索にも掛けてみることもあります。
                もともとグラニーバッグは、おばあちゃんのバッグの様にざっくり
                たくさん入ることから付いた名前なのだそうで。
                と、いうことはそこなのではないかと思い以下の言葉で検索を掛けて
                見ました。

                ()内は意味です。
                ・老婆包(おばあちゃん鞄)
                ・老婆婆包(〃)
                ・奶奶包(父方のおばあちゃん鞄)
                ・姥姥包(母方のおばあちゃん鞄)

                粽らしき物や、ゴマ餡饅頭のようなものにはたくさん行き着く
                のですが、私の探しているそれらしきものはなかなか見つからず。
                疲れ果て止めてしまおうと思った時、私は思いました。
                「バッグ専門のサイトに行けば種類が書いてあるのではないか?」と。
                そう思い、検索してものの2分ほどで即解決を見ました。
                探して2時間。思い付いて探して約2分。next解決
                時間は大切に、そして賢く使わないと本当に勿体無いと痛感しました。
                で、そのグラニーバッグの中国語名ですが水餃包と言うのだそうです。
                全くその通り、な名まえです。

                お店もブログもリニューアルしました!!

                2009.03.15 Sunday

                0
                  地味に、質素に・・・と願ったわけではないのですが
                  かなりスッキリした感じのお店だった在公園。

                  この度、かなりステキになりました。

                  有能なプログラマーさまと、エレガントなデザイナーさまという
                  強力タッグの成せる技がここに!という感じです。
                  やはり世の中にはプロと呼ばれる方がいるのだと、心底思いました。
                  本当に本当に感謝です。

                  これから台湾、中国大陸から新しい品物が届く予定です。
                  私もとっても楽しみです!