横揺れの毎朝:以莉.高露

2012.10.22 Monday

0
    さて、前記にて触れました阿美族。
    実は最近、こんなにステキな音楽と出会いました。
    知ってる方にとっては「え、今?」と思われるかもしれません悲しい



    阿美族の以莉.高露さんの輕快的生活。
    はじめて見た時のトキメキといったら!!まさしく私の記憶の中の
    台湾をどーんと思い起こさせてくれる歌とこの景色!
    そしてこのシンプルながらもちゃんと感じることの出来る台湾の空気!

    この歌、阿美族の言葉で歌われているんです。
    音がとってもとっても可愛くて大好きなんです。

    例えば・・・
    「稻穗被風吹動著」=風に吹かれて稲穂が揺れる〜の部分。
    「まっひゅーひゅーのふぁいこぱない〜♪」になるんです!!!
    歌の音だけで風で揺れる感じがものすごくわかります。
    そして雷がごろごろ鳴る音が「けろーんけろん」なんです。
    阿美の言葉なんてまったく知らなかったのに、この曲だけでとっても
    大好きになってしまいました。
    毎朝聞きながらウットリ横揺れでバスに揺られています。
    ああ、幸せニコニコ

    なぜかどうして日本語で歌ってみたくなり、こんな歌詞をつけてみました。
    意訳ともなんともいえないのですが、歌いやすいように(ものすごく自分用)
    してみました。
    「太陽出てきた
     hi yo in太陽だよ
     太陽出たよ
     hi yo in太陽だよ
     じいちゃんが昔言ってたよ
     稲穂が風に揺れて
     ゴロゴロ雷鳴ったら
     ああ!昼から雨が降る」

    ああ、家の中でも楽しい横揺れです。

    《追記》
    今彼女のコトを調べていたら先週お子さんが生まれたばかりだそう!!
    しかもオムツカバーを台湾花布の油桐で作製している写真も!
    恭喜!恭喜!